banner

大麦若葉の効果について

飲みやすい青汁をお探しなら、大麦若葉の青汁がおすすめです。
大麦若葉はケールの次にポピュラーなものです、くせがなく、美味しくて大変飲みやすいのが特徴です。
初めて飲まれる方や野菜が苦手なお子様にもおすすめです。
抹茶のような味がします。
なのでお菓子やパンを作るときに、抹茶の変わりに入れても美味しくいただけます。
抹茶を使うよりも栄養が豊富で、カフェインもふくまれていません。お子様のおやつに最適です。
大麦若葉http://www.breastcanceradvice.com/omugidiet.htmlは、名前からも分かるように、イネ科の植物の大麦、小麦の若葉です。20センチから30センチに成長した時点で刈り取ったもののことです。ですから、栄養がぎっしりとつまっています。
ブロッコリースプラウトや芽キャベツと同じような仲間といえます。
なぜならこれらもブロッコリー、キャベツの若葉で、栄養が豊富だからです。大麦若葉には、沢山の栄養素が含まれています。身体の調子を整えるビタミンA、B、Cはもちろんのこと、成長に欠かせないカルシウム、マグネシウム、カリウム、タンパク質が入っています。その他には、大量の食物繊維、葉緑素といわれるクロロフィル、亜鉛、酵素などが含まれています。
これらは、様々な働きをします。
ビタミンA、B、Cは抗酸化作用をもつ栄養素です。
これらは、細胞の老化をふせぎます。アンチエイジングに効果的です。同じ青菜のほうれん草と比べてみると、ビタミンBは約6.5倍、ビタミンCは約33倍も入っています。
他にはカルシウムは11倍、マグネシウムは約4倍、カリウムは約18倍も含まれています。
これらは成長期のお子様には欠かせないものですし、高齢期の方にもおすすめです。
青汁はどの年代の方にもかかせないです。http://babyitsyouonbroadway.com/nonde.htmlのサイトにも詳しく掲載されているのでご覧ください。 よく青汁を飲むと、ダイエット効果があると言われます。それは、豊富に含まれる食物繊維、クロロフィル、カリウムの働きのおかげです。食物繊維には、腸内環境を整えて、便秘をふせいでくれます。
便秘を解消することで、気になる下腹をスッキリさせて、スリムにしてくれます。カリウムは身体のむくみを解消します。そして現在注目を集めているのが、クロロフィルの働きです。葉緑素とも呼ばれるクロロフィルには、殺菌、消臭効果があります。
ビタミンCと共にニキビを予防します。
青汁は美肌効果にダイエットhttp://www.aoyuzu-akiba.jp/itu.htmlに女性に大変嬉しいです。 そして小腸の有害物質を、身体の外へ排出する働きをします。
いわゆるデトックス作用というものです。また、ダイエットをしていると、どうしても栄養不足になりがちです。
それを青汁は補ってくれます。こういったことが、ダイエット効果があるといわれる所以です。

Copyright(c) 2013 健康.com All Rights Reserved.