banner

私の試した青汁のおいしい飲み方

毎日お水で飲むのも飽きてくるので、時々気分を変えておいしい飲み方が無いか探しています。
牛乳が飲める方であれば、牛乳がお勧めです。
味は青汁を飲んでいる感じはなく、抹茶ラテに近いです。
牛乳の量はお好みですが、多すぎると飲むのが辛くなります。
温度は少しぬるいくらいが飲みやすいです。
逆に熱々にすると粉っぽさがでてきてしまうので、お勧めできません。
また、お砂糖を入れて甘くすると逆に飲みにくくなってしまいます。
次に試したのは、先日たまたまテレビで紹介されていたのですが、炭酸系の飲み物で割る飲み方です。
好みもあると思いますが、私は柑橘系の炭酸飲料が一番合うと思います。
炭酸飲料が甘いので青汁の存在は無くなります。
ただし、溶けにくいのでよく混ぜながら飲まないいけないのが難点です。
飲み方ではありませんが、ホットケーキミックスの中に混ぜるのもお勧めです。
通常のホットケーキミックスの作り方に加えるだけです。
加える量はお好みで結構だと思います。
1回分を加えると、ほのかに緑色のホットケーキができます。
味は普通のホットケーキと何ら変わりません。
ただ色のついたホットケーキですので、野菜嫌いなお子様へのおやつに最適だと思います。
まずいと言うイメージのコマーシャルがあまりにも印象的で、未だにまずいと思っている方が多いと思います。
実はいちばんおいしい飲み方はお水ではないかと思います。
お水以外で飲む事をお勧めするよりも、お水で飲んでもおいしいと言う事をもっと知ってもらいたいです。
一昔前の青臭いイメージがあるので、続けられないのではとあきらめている方が多いと思います。
おいしい飲み方は無いかと色々試している私ですが、結局はお水で飲む事が多いです
朝は忙しいので、コーヒーに入れて飲んでみましたが、おいしいとは言えないものでした。
せっかくの青汁が台無しです。
飲みやすいようにと独自で試すあまりに、飲むのが嫌になってしまうようでは本末転倒です。
まずは、お水で飲むことに慣れてから、いろんな飲み物に加える事をお勧めします。
人気のある青汁の割り方はこちらに載っていますので、気になった方は是非お試しください。

また、どうしても飲めないのであれば、青汁は調理にも使う事が出来ます。
お料理に加えてしまえば全く分かりません。
特におすすめなのはドレッシングです。
マヨネーズ、お酢、塩に加えるだけで、立派なドレッシングになります。
サラダだけでは補えない栄養をドレッシングで補えます。
見た目は少し緑色ですが、マヨネーズの味が濃いので、味は普通のドレッシングと変わりません。
おいしい飲み方だけでなく、料理へのアレンジの仕方をどんどん試してみたいです。
さて気になる点が、青汁のカロリーはあるのでしょうか。http://hatbororotary.com/karori.htmlのサイトには詳しくカロリーについて掲載されています。

Copyright(c) 2013 健康.com All Rights Reserved.